研修案内

クローバー主催研修

ひょうご発達障害者支援センター支援者向け公開講座
~子どもの育ちを支える家族への支援~

PDFアイコンひょうご発達障害者支援センター支援者向け公開講座 概要

 

第1部
「子どもの育ちを支える家族への支援」
講師:中田 洋二郎 氏(立正大学 心理学部 名誉教授)
第2部
「家庭療育支援講座について」
講師:橋本 美恵(ひょうご発達障害者支援センター 主任相談支援員)

「ペアレントメンター(保護者)の経験談」
講師:ペアレントメンター
講師紹介
中田 洋二郎 氏 (立正大学 心理学部 名誉教授)
立正大学心理学部名誉教授。都立知的障害児通園施設心理判定員、 国立精神・神経センター精神保健研究所室長、福島大学大学院教育学研 究科教授を経て、現職。乳幼児健診の発達相談、特別支援教育の巡回相 談、ペアレント・トレーニングなどの実践者。専門は発達臨床心理学、発達 障害の家族支援

橋本 美恵 (ひょうご発達障害者支援センター 主任相談支援員)
姫路市総合福祉通園センタールネス花北にて約15年間、ひょうご発達障害者支援センターで 約15年間、通算30年療育現場に関わる。外来療育や保健センターの親子教室で早期療育 を担い、幼児期と学齢期の相談及び家庭でできる個別療育に取り組む。その他、「将来を見通 した療育」や「自立への道」を共に考える保護者勉強会等を開催し、保育所、幼稚園、児童発 達支援事業所、小学校などの現場に出向いて、子どもの見立てや関わり方を伝えるコンサル テーションや連続講座、兵庫県下の市町保健センターにて「家庭療育支援講座」(ペアレント・ト レーニング)に関するコンサルテーションと普及活動も行っている。臨床発達心理士、特別支援 教育士、保育士、特別支援学校教諭一種免許、小学校教諭一種免許、幼稚園教諭二種免許
ペアレントメンターについて
発達障害のある子どもの親が、同じ親としての立場で悩みを聴き、 自身の経験から体験談やアドバイスをしたり、地域の情報提供や 専門機関への相談のきっかけ作りなどをサポートする。『メンター』 とは、『よき相談相手』という意味。

対象

行政および福祉サービス事業所、保育、学校、 企業等において発達障害支援に携わっている方

会場

兵庫県中央労働センター 小ホール
神戸市中央区下山手通6丁目3番28号

参加費

1,500円

定員

50 名

申込みとお問い合わせ先

先着順 定員になり次第締め切ります。
なお、受講決定通知はお送りしません。定員に達した後の申し込みで受講いただけない方にのみご連絡をいたします。

参加費は当日支払いでお願いします。

 

ひょうご発達障害者支援センター クローバー
電話:079-254-3601
e-mail:auc.clover@nifty.com
URL:http://auc-clover.a.la9.jp/

 

研修案内