研修案内

クローバー主催研修

『気になる子』とともに育つ保育をめざして

PDFアイコンH30 年度 幼児期発達障害支援者研修会 概要

 
現在の幼児期の保育・教育の現場では、「気になる」子どもへの対応だけでなく、その子どもとともに育つ 他の子どもたちへの関わりやクラス運営が課題になってきています。そこで、今回は「気になる子」だけに焦 点を当てるのではなく、その周りの子どもたちも大切にしたクラスづくりをテーマとすることにしました。 前半の基調講演では、幼稚園教諭として現場を経験された後に大学教員となられた、守巧(もり たくみ) 先生をお招きし、一人ひとりの育ちにつながる保育やクラスづくりについて、実際のご経験を元にした臨場感 あふれるお話をしていただきます。そして後半はそのお話をベースに、現場からの実践報告を元にしたディス カッションの中で守先生からの助言をいただく予定にしています。 今回は午後のみの開催とし、より多くの皆さまが参加しやすい時間設定にさせていただきました。 幼児期の発達障害の支援に携わっているたくさんの方々のご参加をお待ちしております。

日時

平成31年 1 月 26 日(土)13:00~16:30(受付12:40~)

場所

姫路市立障害者体育館(姫路市総合福祉通園センター ルネス花北内)

対象

保育士、幼稚園教諭、児童発達支援事業所職員(児童デイサービスなど) 相談支援専門員、保健師、心理士、教員 他

定員

200名

資料代

1,000 円(当日受付にてお支払いください)

締め切り

平成31年1月10日(水) 但し、定員になり次第締め切ります

主催・後援

主催: 姫路市総合福祉通園センター ・ひょうご発達障害者支援センター クローバー
後援: 姫路市教育委員会(申請中)

お問い合わせ

ひょうご発達障害者支援センター クローバー 橋本 山内
〒671-0122 高砂市北浜町北脇519
電話:079-254-3601
 
※参加の可否:定員を超過し、ご参加いただけない場合にのみご連絡いたします。
※中止の場合:天候などにより止むを得ず中止になる場合は、ひょうご発達障害者支援センター クローバーのホームページ上で当日午前 9 時にお知らせいたします。

 

研修案内