研修案内

クローバー主催研修

【終了】2019年度 幼児期発達障害支援者研修会
「みんなで子どもの育ちを応援しよう~保育・教育と他機関の連携のあり方~」

PDFアイコン2019 年度 幼児期支援者研修会開催案内

※終了しました

幼児期の保育・教育の現場では、市町や専門機関による巡回相談などを利用しながら「発達の気になる子ども」を支援するなど、他機関との連携を図ることで子どもへの理解や関わり方をさらに充実させ、子どもの育ちを応援しようという取り組みが増えてきています。
一方、「子どもたちにも先生方にも役立つ連携」を実現することは簡単ではないのも現実です。他機関とつながることで日々の取り組みに自信が持てたり、新たな視点が加わることで光が見いだせるということもある反面、かえって現場が混乱してしまうこともあるのではないでしょうか。
そこで今回は上記のとおり「連携」をテーマにしました。午前中の基調講演では、長きに渡り第一線でご活躍されている、精神科医の服部祥子先生をお招きし、幼児期の子どもの育ちとその後の道すじ、生きる力を応援するために必要なことについてお話しいただきます。そして午後からは園の実践と連携のあり方の一つとしてコンサルテーションの実践報告と、これからのより良い連携を展開していくための「しくみ」についての講義を予定しています。
幼児期の発達障害の支援に携わっている方々の多くのご参加をお待ちしております。

日時

2019年11月24日(日)10:00~15:30 (受付 9:40~)

場所

姫路市総合福祉会館 5階 第一会議室

対象

保育士、幼稚園教諭、児童発達支援事業所職員(児童デイサービスなど)
相談支援専門員、保健師、心理士、教員 他 幼児期の子どもたちの支援に携わる方々

定員

200名

資料代

1,000 円(当日受付にてお支払いください)

締め切り

2019年11月20日(水) 但し、定員になり次第締め切ります  ⇒残席31です

主催・後援

主催: 姫路市総合福祉通園センター ・ひょうご発達障害者支援センター クローバー
後援: 姫路市教育委員会(申請中)

お問い合わせ

ひょうご発達障害者支援センター クローバー 橋本 山内
〒671-0122 高砂市北浜町北脇519
電話:079-254-3601

※参加の可否:定員を超過し、ご参加いただけない場合にのみご連絡いたします。
※中止の場合:天候などにより止むを得ず中止になる場合は、ひょうご発達障害者支援センター クローバーのホームページ上で当日午前 8 時にお知らせいたします。

 

研修案内