ひょうご発達障害者支援センター

研修申込フォーム

平成29年度発達障害サポーター講座を下記フォームよりお申込みいただく方は、必ずこの案内をご確認、ご了承の上ご応募ください。

研修お申込みの方はすべての項目に入力下さい。

以下のメッセージをご確認ください。
研修会名
お名前
フリガナ
メールアドレス
※緊急な連絡が取れるよう、個別アドレスをお持ちの方はそのアドレスの記入をお願います。
※携帯のアドレスをご記入いただいた際は、当センターからのメールを受信出来ますように設定願います。
※1週間経っても確認のメールが来ない場合は、恐れいりますが必ずお電話でご連絡ください。
メールアドレス
(確認)
性別 男性  女性
職業
所属先電話番号
携帯電話番号
希望される日程、会場をお選びください どちらか
一方の方


平成29年12月11日(月)
兵庫県立中央労働センター 大ホール 定員200人
受 付 12:30〜 / 講 演13:00〜16:30終了予定
発達障害のある人の就労支援について
向 後 礼 子 氏  近畿大学 准教授
発達障害のある人の就労の現状と支援のあり方・課題について−ある事例から

わかってほしい 発達障害
和 田 康 宏  ひょうご発達障害者支援センター センター長


平成30年1月28日(日)
兵庫県立のじぎく会館 大ホール 定員200人
受 付 12:30〜 / 講 演13:00〜16:30終了予定
発達凸凹のある人の活躍できる職場づくり
藤 原  崇 氏 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 チーフコンサルタント
企業のあるべき人事・雇用の考察−障害者や高齢者の雇用をどう考えればいいか

発達凸凹 働くうえでの適応術
広 野  ゆ い 氏 NPO法人 発達障害をもつ大人の会(DDAC) 代表
当事者だからこそ話せる障害の気づき、生きづらさからの脱却の心構え

わかってほしい 発達障害
和 田  康 宏 ひょうご発達障害者支援センター センター長


両方の方

平成29年12月11日(月)・平成30年1月28日(日)
兵庫県立中央労働センター 大ホール 定員200人
兵庫県立のじぎく会館 大ホール 定員200人