【平成25年度研修】
<全圏域研修会>
 研修会名 内容   対象 場所  開催日

家庭療育支援講座事前研修会

※終了しました

@概要説明

Aマニュアル活用について

Bホームページ説明

C実施機関より報告

DE研修内容の実際

Fグループワーク

家庭療育支援講座を実施する、している機関

明石生涯学習センター 7階 学習室1A・

学習室1B

2013年6月7日

発達障害サポーター養成講座 専門コース(児童期)

兵庫県南地域

※終了しました

1日目:@講義「発達障害のある人を支援する上で大切なこと」

ひょうご発達障害者支援センターセンター長 和田 康宏 氏

A講義「アセスメント−子どもの姿」、演習「援助の仕方」

ひょうご発達障害者支援センター

橋本 美恵 氏

Bワーク「行動記録シートから困った行動を考える」

ひょうご発達障害者支援センター

センター・ブランチスタッフ

2日目:@講義「子どもの行動の理解と関わり」、演習「疑似体験」

ひょうご発達障害者支援センター

橋本 美恵 氏

Aワーク「シートから関わりの工夫と配慮を考える」

ひょうご発達障害者支援センター

センター・ブランチスタッフ

B講義「保護者支援ー理解と支えを考える」

子どもの発達支援を考えるSTの会 代表 中川 信子 氏

C演習「保護者面接と意味付け」

ひょうご発達障害者支援センター

センタースタッフ

3日目:見学研修

(必須)発達障害者支援センター

(任意)姫路市総合福祉通園センターつくし児童園・東はりま特別支援学校・県立こども発達支援センター

4日目:@講義「発達障害の子どもの保育−生育歴をふまえて」

大阪府立大学

准教授 里見 恵子 氏

A見学研修報告 各受講者代表

B講義とワーク「個別支援計画」

ひょうご発達障害者支援センター

橋本 美恵 氏

C講義「発達障害児(者)支援の取組について」

兵庫県 健康福祉部 障害福祉局 障害福祉課 主幹兼知的・発達障害者支援係長

福本 潤 氏

@阪神南、阪神北、東播磨、中播磨、西播磨、淡路(※神戸市を除く)に所属先がある方

A保育士、幼稚園教諭、児童福祉施設職員等での経験年数が5年以上の方。

B全日程参加出来る方。

C現場で実際に発達障害の支援に携わっている方。

1日目、2日目:

神戸市立 葺合文化センター 302

4日目:

兵庫県民会館 12階 1202号室

2013年8月24日〜11月5日

発達障害サポーター養成講座 専門コース(児童期)

兵庫県北地域

※終了しました

1日目:@講義「子どもの発達をふまえて―支援を要する幼児と家庭の理解―」

神戸親和女子大学

教授 大島 剛 氏

A講義「アセスメント−子どもの姿」、演習「援助の仕方」

ひょうご発達障害者支援センター

橋本 美恵 氏

Bワーク「行動記録シートから困った行動を考える」

ひょうご発達障害者支援センター

センタースタッフ

2日目:@講義「保護者支援」

豊岡ブランチ 武田 さゆり 氏

「(ペアレントメンターによる)保護者体験談」

A演習「保護者面接と意味付け」

ひょうご発達障害者支援センター

センタースタッフ

B講義「子どもの行動の理解と関わり」、演習「疑似体験」

ひょうご発達障害者支援センター

橋本 美恵 氏

Cワーク「シートから関わりの工夫と配慮を考える」

ひょうご発達障害者支援センター

センタースタッフ

3日目:見学研修

(必須)発達障害者支援センター

(任意)児童発達支援事業すまいる・県立こども発達支援センター

4日目:@講義「発達障害の子どもの保育−生育歴をふまえて」

大阪府立大学

准教授 里見 恵子 氏

A見学研修報告 各受講者代表

B講義とワーク「個別支援計画」

ひょうご発達障害者支援センター

橋本 美恵 氏

C講義「発達障害児(者)支援の取組について」

兵庫県 健康福祉部 障害福祉局 障害福祉課 主幹兼知的・発達障害者支援係長

福本 潤 氏

@北播磨、丹波、但馬

に所属先がある方

A保育士、幼稚園教諭、児童福祉施設職員等での経験年数が5年以上の方。

B全日程参加出来る方。

C現場で実際に発達障害の支援に携わっている方。

1日目、2日目:

兵庫県立 但馬長寿の郷 第3・第4研修室

4日目:

兵庫県民会館 12階 1202号室

2013年9月23日〜11月5日

幼児期支援者研修会

※終了しました

基調講演「保育で悩んだ時に立ち返りたい発達の視点」神戸大学大学院 教授木下 孝司氏

パネルディスカッション:保護者支援@幼稚園の取り組み5歳児に大切にしたいこと 幼稚園教諭福本千晶氏 A小学校の立場から幼児期に取り組んでおいてほしいこと姫路市立旭陽小学校教頭中川靖敏氏B保護者の立場から 就学前後の思い 林哲也氏

保育士、幼稚園教諭、児童発達支援事業所職員(児童デイサービスなど)

相談支援専門員、保健師、心理士 他
姫路市市民会館 2階 中ホール 2014年2月2日

発達障害サポーター養成講座 一般コース

※終了しました

「知ってほしい発達障害のこと」

ひょうご発達障害者支援センターセンター長 和田 康宏 氏

どなたでもご参加いただけます 神戸芸術センター芸術劇場 2014年2月23日

発達障害サポーター養成講座 専門コース(成人期)

※終了しました

1日目:@講義「発達障害のある人を支援する上で大切なこと」

A講義「発達障害のある人のアセスメントについて」

B講義「行動障害への支援」

@〜B

鳥取大学 教授 井上 雅彦 氏

2日目:見学研修

(必須)発達障害者支援センター

(任意)クロスジョブKOBE・CASTビジネスアカデミー・高岡病院

3日目:@講義「発達障害と精神疾患―鑑別と対応―」

神戸大学病院 医師 田中 究 氏

A講義「就労支援―相談、アセスメント、ジョブマッチング、定着支援について」

兵庫障害者職業センター

永岡 靖子 氏

B講義「どのように関わり、どう支援するか」

ひょうご発達障害者支援センターセンター長 和田 康宏 氏

4日目:@講義「発達障害を背景とするひきこもりケースの支援」

東京都立小児総合医療センター

児童・思春期精神科 部長

近藤 直司 氏

A事例検討(ワーク)「ひきこもり事例に対しての見立て、対処法の助言」

児童・思春期精神科 部長

近藤 直司 氏

B見学研修報告 各受講者代表

C講義「発達障害支援の動き」

兵庫県 健康福祉部 障害福祉局 障害者支援課 就労対策担当 主幹

荻野 勝己 氏

@兵庫県全域における施設職員、保健師、居宅介護従業者等の発達障害の支援に携わっている方。

A全日程参加出来る方。

1日目、3日目、4日目:

兵庫県中央労働センター 小ホール

2014年2月10日〜

3月20日

 
<圏域研修会>
 研修会名 内容   対象 場所 開催日

平成25年度

ペアレント・メンター

フォローアップ講座

※終了しました

 

@研修「就労支援の現状と課題」

ひょうご発達障害者支援センターセンター長 和田 康宏 氏

A情報交換「地域の状況や親の会の活動、他の会への質問など」

ひょうご発達障害者支援センター クローバー

センター、豊岡ブランチ、上郡ブランチの3圏域のペアレント・メンター

ひょうご発達障害者支援センター クローバー

(社会福祉法人あかりの家 地域交流ホーム)

2014年3月4日