発達障害者支援センターとは

(創設の経緯)
この事業は、平成14年に国の「自閉症・発達障害者支援センター事業」として創設され、平成17年4月、発達障害者支援法の施行を受けて、「発達障害者支援センター」に名称変更されました。

(目標)
センターには専属スタッフが配属され、ご家族、関係施設・関係機関等からの相談に応じ、必要な助言等を行っています。 また、関係施設・関係機関等との連携により、地域における支援体制の総合的な整備を図りたいと考えています。 発達障害の人達の支援窓口の拠点として、生涯にわたる支援システムの構築を目指します。