発達障害とは?

平成17年4月に施行された「発達障害者支援法」では、以下のように定められています。
自閉症、アスペルガー症候群、その他の広汎性発達障害、LD、AD/HD、その他、これに類する脳機能の障害であって、その症状が通常低年齢において発現するとして政令で定めるものをいう。
(発達障害者支援法 第2条 第1項)

→それぞれの障害の主な特徴